一般社団法人 日本写真作家協会 Web写真展  Japan Photographers Association

2012年8月29日掲載





早津 忠保
Tadayasu Hayatsu


No.434
1938年(昭和13年) 京都市左京区に生まれる。現在奈良県大和高田市に在住。
1967年 写真作家として、活動を始める。
1982-2011年 奈良県十津川村の四季を撮り始め、十津川村のカレンダー、ポスター、パンフレット、広報誌の撮影制作を担当。同村観光大使。
1997-2010年 中国新彊ウイグル自治区、天山山脈の草原に暮らす少数騎馬民族の風情を取材。

早津忠保写真事務所
635-0097 大和高田市北本町7番22号
電話 0745-53-0888
E-mail: haya-ph@cup.ocn.ne.jp
http://www17.ocn.ne.jp/~haya-ph/
JPS(社)日本写真家協会会員
JPA(社)日本写真作家協会会員
奈良県美術人協会会員
JAC(社)日本山岳会会員


 


中国雲南・麗江から北東へ250Km。険しい3000m級の峠を三つも越えて、納西(ナシ)族から分派したと言われている、母系社会の「摩梭(モソ)人」が、四川省の国境に近い標高2700mの瀘沽(ロコ)湖周辺の「落水村」に、約1万人が主に漁業・農業・観光を糧に暮らしている。
彼らは、西暦1200年頃モンゴルのフビライ皇帝に随行し、転戦しているとき、この地に逃れてきたと伝えられている。
彼らは、戦いを好まず、独特の文化と習慣を持ち、平和な母系社会を現在も脈々と引き継いでいる。



 神秘な女の村「落水郷」  A Matrilineal Village of Mosuo


各画像をクリックすると拡大表示されます。Click to enlarge.  
各作品の著作権はすべて撮影者に帰属します。
二次使用は固くお断りいたします。

01 神秘の湖・瀘沽(ロコ)湖

02 海藻花咲く瀘沽湖

03 歓迎のダンス
  (女が男にプロポーズする踊り)

04 歓迎のダンス-2

05 途中の龍山郷を越える

06 龍山郷を越える
  (右下の川は金沙江)

07 途中の彝(イ)族の集落

08 談笑(彝族)

09 祝い事に向かう(彝(イ)族)

10 若い彝族の女

11 瀘沽(ロコ)湖と落水集落

12 摩梭(モソ)人の家長と孫娘

13 落水村の家並

14 招く家長の孫娘

15 入口の魔除け

16 居間の神棚

17 湖に向かう摩梭人

18 若い摩梭人の男

19 焼き魚を売る

20 野菜を採りに

21 家路に向かう

22 海藻を採る

23 海藻を採る-2

24 海藻を採りに向かう

25 魚を捌く

26 野菜を洗う

27 玉葱を晒す老女

28 無邪気に遊ぶ

29 野菜を売り終えて(普米族)


Copyright © Tadayasu Hayatsu and Japan Photographers Association 2012. All rights reserved.